<< お菓子を喰いまくりましたぁ | メイン | しゃくれもあいさんおめでとー! >>

2005年08月16日

愛のお姫さま抱っこ。

この間、僕の最愛の姪っ子
あやぴーに喘息の発作がおきちゃいました。

急いで救急車を要請しようとしたのですが
僕が送っていった方が早かったので
神戸赤十字病院まで軽トラをフル加速させました。

途中、通勤ラッシュにひっかかったり
信号待ちが連発で続いたりとかなりの時間がかかり
あやぴーの容体がみるみる悪くなっていくんです。

なんとか病院に着いたんですが
地下駐車場の空気が悪く、さらに苦しそうなあやぴー。

歩くこともままならなかったので
僕が普段、無駄にもてあましてるパワーを活かし
あやぴーをお姫さま抱っこで受付まで連れていきました。

昨日まで元気だったあやぴーが
一昨日の夜、笑顔でデジオを録ってたあやぴーが
今はこんなに弱ってる。

そんなあやぴーの顔を見てると
めちゃめちゃ悲しくなってしまって
半泣き状態で診察と治療の終了を待ってました。

ようやく姉が到着したころ 
治療も終わり面会できるようになりました。

まだまだ顔色は悪いですが
なんとか会話ができるようになってました。

僕の顔を見るなりあやぴーは弱々しい声で
「ありがとう」と。 (泣)

俺、あやぴーのためなら何でもするでぃ!
思えば、あやぴーが小さなころは
「肩車」や「高い高い」を何十回もやらされたっけ。

お姫さま抱っこしたときに気がついたんですけど
あやぴー、めちゃめちゃ大きくなってました。
大きな怪我もなく立派に育ったなぁ。嬉しいなぁ。

などと思いながら午前中の配達を終え
先程事務所に帰ってきたら
病院から姉が帰ってきてました。

どうやら、あやぴー、元気になったようです。
おぢさん、ほっと、ひと安心。

ただ・・・
姉いわく、喘息の発作のときは
仰向けになるとかなり苦しいらしく
おんぶの方がよかったらしいっす。

当然、おぢさんの愛のお姫さま抱っこは
かなり辛かったそうでつ。 (+_+)

抱っこ中、何度も「やっちゃん、おんぶ。おんぶ」と
言おうにも声がでなかったらしい。

きゃぁ〜。ごめんよぉ、あやぴー。
おぢさん、悪気があったわけぢゃないのよぅ。

だって、あやぴー、おんぶしたらそのままべろ〜んて
地面に垂れ下がってしまいそうなくらい弱っててんもん。

だから、抱っこが正解かと。
そう、思いまして・・・・・

まぁ、なんにせよ、今はあやぴーの笑顔が復活してるからOKですよねぃ♪
愛してるぜぃあやぴー!

音声を聞く

カテゴリー:ネットラジオ 投稿者 :創業100年の米屋 いづよね


コメント

 
PAGE TOP