<<2005年10月 | メイン | 2005年12月>>

2005年11月23日

摩耶山でラジオを聴こう!  その4

第四部
松蔭女子大3人組とメディアピクニックさんの番組に乱入。

ヨカッタ。 (*´Д`*) ハァハァ
タノシカッタ。 (*´Д`*) ハァハァ

音声を聞く

カテゴリー:ネットラジオ 投稿者 :創業100年の米屋 いづよね

この記事のURL | コメントを書く・読む (0)

摩耶山でラジオを聴こう!  その3

第三部
ゲスト 神戸新聞 西記者
「キレる子供と学校給食の関係。」

音声を聞く

カテゴリー:ネットラジオ 投稿者 :創業100年の米屋 いづよね

この記事のURL | コメントを書く・読む (0)

摩耶山でラジオを聴こう!  その2

第二部
ゲスト メディアピクニックさん
ゲスト 灘区広報 池田さん
「1973年生まれによる昭和の懐かしい話。」

音声を聞く

カテゴリー:ネットラジオ 投稿者 :創業100年の米屋 いづよね

この記事のURL | コメントを書く・読む (0)

摩耶山でラジオを聴こう!  その1

明日、お昼すぎに
神戸市灘区のとあるイベントがありましてね
そのイベントに私、てんちょ〜が出演させてもらえるんすよ。

で、で、そのイベントっちゅーのが・・・
ラジオ、ラジオでございます。

灘区にある摩耶山でラジオを聴こう!
とゆーイベントで
灘区民のみならず神戸市民がぞろぞろと集結するんす。

ごっついです。
ごっついことです。

そのイベントの中の貴重な1時間を
私ごときに割いてしまって良いのでショーか??
下ネタは極力避けるようにしますが
緊張して胸が張り裂けて
下ネタが満開に咲き乱れるかもしれません。

昨日、新家さんでお会いした
某新聞社の人も
「そのイベント、僕、取材に行くんすよぉ」
ってゆーてたし・・・

うぉーん、今から緊張してるっすぅ。

138回/naddistさん「仏様のお話。」

音声を聞く

カテゴリー:ネットラジオ 投稿者 :創業100年の米屋 いづよね

この記事のURL | コメントを書く・読む (0)

2005年11月17日

ボジョレーヌーボがやってきた。

一人で飲むのは寂しすぎるので
お友達3人に集まってもらって
湊川駅近くの「一番星食堂」さんで
ボジョレーふぉぉぉぉぉ大会をひらきました。

そのデジオでございます

音声を聞く

カテゴリー:ネットラジオ 投稿者 :創業100年の米屋 いづよね

この記事のURL | コメントを書く・読む (0)

2005年11月12日

「全身タイツ」

「デジオ+写真」をパクってみたけど
mikaさんのように上手く話せなかったずら。


こんなに全身タイツが似合う男達も珍しい。

写真
写真
写真

写真
写真
写真

音声を聞く

カテゴリー:ネットラジオ 投稿者 :創業100年の米屋 いづよね

この記事のURL | コメントを書く・読む (0)

2005年11月10日

心臓マッサージと人工呼吸

私、川崎は心肺蘇生のインストラクターでございます
東灘区でトップクラスのインストラクターでございます

生徒は私の事を「笑顔のインストラクター川崎」と呼びます。
私、家業が忙しいため、講義に参加する事はマレでございます。

ですが、私の講義はひっじょーに人気がございます。
とくに中学校での講義は人気ランキングNo1を自負しております。

今日も某中学校の女子生徒に大人気でござーました。

そんな私が心肺蘇生法を今回は
ココをご覧のあなただけにレクチャー!

貴重な写真付きだよ。


1・気絶してる人を見つける旅に出る。

2・気絶してる人を発見する。

3・気絶してるかどうか意識の確認をする。
写真


4・救急車を要請する。
写真


5・口腔内に異物が無いか確認する(しなくて良い場合もある)
写真


6・呼吸の確認。
写真


7・人工呼吸開始。
写真

ゆっくりと2回吹き込む。
写真
写真


8・循環のサインの確認。
写真


9・心臓マッサージ。
写真
写真


1分間に90回くらいのペースでマッサージを15回。
人工呼吸を2回。

上記がワンセットで、それを4回繰り返す。


写真
写真
写真
写真
写真


10・その後、循環のサインを再確認。
写真


11・救急車が到着するか呼吸が復活するかまで続ける。
写真


12・見事、蘇生に成功だフォ。
写真

音声を聞く

カテゴリー:ネットラジオ 投稿者 :創業100年の米屋 いづよね

この記事のURL | コメントを書く・読む (0)

2005年11月04日

米倉利紀さんの大阪ライブ

2005年11月3日に行われた
米倉利紀さんの大阪ライブのレポです

音声を聞く

カテゴリー:ネットラジオ 投稿者 :創業100年の米屋 いづよね

この記事のURL | コメントを書く・読む (0)

 
PAGE TOP