<<2009年05月 | メイン | 2010年04月>>

2010年02月22日

いづよね=キムタク

今日は岡山県の真庭市で
生産者さん達の協議会に
販売組合の会長として出席してきましたぁ

で、出席だけならともかく
30分の講演を依頼されてしまって・・・

とりあえず、お米にまつわる話をしてくれって言われたので
入院した時のお米で助けてもらった話と
米を伝えたいって想いを話してきました

ただ、悲しかったのが
いづよねの名前の由来を紹介するとき
「初代の泉 米蔵を略して いづよね って言うんです、今風に例えるとキムタクみたいなもんです」って、会場の関心を掴むんですが

今日の参加者は、みなさんお年を召していて
木村拓哉を知らない人が多くて
どんスベリ・・・

キムタクで滑ったの始めてでしたw


あと、参加者の皆さんに挨拶回りをしているとき
「あなたね、講演で飯食ってる講演屋なら、もっと話し方を上手くしないといけない!話す姿勢もキチッとしないと! 話す内容は素晴らしいんだから、話し方教室に行きなさい。あと2割上手くなれば完璧」と言われました

僕。米屋なんですけどw
講演でお金もらってないんですけどw

あと2割頑張れば、講演屋になれちゃうって事ですね♪
ならへんけどw


最近は経営者向けの講義ばっかりしてて
めちゃ苦手な内容が多かったけど
今日はお米の話なんで
おもいきり心を込めて伝えれて
参加者のみなさんから
めちゃめちゃ称賛していただけで
さらに、温かい言葉と熱い想いを
いっぱいいただけて

ごっつい元気をもらってきました

明日からの人生も楽しむでぇ♪

カテゴリー:店長日記 投稿者 :創業100年の米屋 いづよね

この記事のURL

 
PAGE TOP