化膿性脊椎炎

ありがとう。

僕じゃ〜ないですよw
僕は死にかけてたときも
心だけは晴天でしたから(笑)

今、病んでいるのは
僕と同じ化膿性脊椎炎で入院している方なんですけど
以前、書き込みしてくれてた、けんご君ではなくて
たかし君とゆー新しい方なんです

僕のサイトの掲示板はこれね(´ω`)  ↓
http://www.21style.jp/bbs/tencyo/

前回のけんごさんの日記はこれね(´ω`)  ↓
http://www.yonezou.com/archives/2006/11/post_151.html
http://www.yonezou.com/archives/2006/11/post_152.html


んで、たかし君の病院からの投稿。

けんごさん、てんちょーさん おはようございます。 
今日も相変わらずの激痛で身動きとれません。。
食欲はあるのですがトイレに行くのが怖くて。。。おととい歩行機と杖を使って病室から10メートルくらい離れたトイレへ頑張って行ったのですが猛烈な激痛に襲われ気絶しそうになりました。。行って帰ってくるのに1時間半くらいかかりました。僕は28歳、同じ部屋の人はみんな50過ぎのオジサンたち。みんな痛い痛いと言いながらも普通に歩ける人ばかり。僕はみんなが歩きまわっているのを見ていると悔しいと言うか自分が情けないと言うか...。オジサンたちにもこの痛みを味わってもらいたいって思います。
今日は、ベットのシーツ交換しますとオバチャンが交換してましたが僕は動けないので交換できませんでした。。。みなさんシャワーに行き始めましたよ羨ましい。。


このたかし君、あの激痛のせいで
そうとう心が病んじゃってます
こりゃー、俺が同じ病気の先輩として
バシッと背中を押してあげなきゃ!
って思ってたんですが
年末で忙しくてなかなか長文が書けなくて
背中を押すような返信ができなかったんです

そしたら、なんと!

あの、けんご君が僕の代わりに
たかし君の背中を押してくれてるじゃないですか!
ほんの数週間前までは、けんご君も病んでたのに
今では人の背中を押せるようになってくれてる!

すげぇ!
けんご君、すげぇ!

あの病気は、歩く事もできずに
痛みに耐えて、寝転んでるだけなので
めちゃめちゃ孤独なんですよねぇ

僕の場合はお見舞いの人が多かったから
昼間は孤独感って皆無だったんですけど
普通の患者さんはかなり辛いと思うんですよねぇ

そんな中、同じ病気の先輩からの励まし
どれだけ勇気づけられるでしょう
どれだけ安心できるでしょう
考えただけで泣けてきます

それをしたくてもできなかった
僕の代わりの書き込み。。。

うぁー、けんご君、ほんまにありがとう!

投稿日:2006年12月16日 03:17 投稿者 :創業100年の米屋 いづよね

この記事のURL

入院中の患者さんから

僕と同じ病気で入院している
けんごさんからの書き込みパート2
またもや半泣きになりながら返信しました。
 
僕のサイトの掲示板はこれね(´ω`)  ↓
http://www.21style.jp/bbs/tencyo/
 
前回のけんごさんの日記はこれね(´ω`)  ↓
http://www.yonezou.com/archives/2006/11/post_151.html
 
 
病院からの投稿。
 
お返事ありがとうございました。僕の場合ですね、先月の10月18日位に、腰の激痛になりまして、それから2週間は何回も病院に行って検査、検査で病名が分からず、だったんですね、それでやっと11月1日の日に病名が分かって入院ていう形になりました。それで腰からの熱で夜になると38度出ていたんですけど、今は37度位です。医者からは熱が下がったら退院という形ですと言われて。だいたい2週間位って言われてます。それで腰の方は、痛いのですが、立ったりする事はできています。でも基本的には寝ています。医者によるとレントゲンではそんなにひどくは炎症がうつっていなかったみたいです。だからその悪い難易度みたいなものがあるのでしょうか?完治したてんちょ〜さんがうらやましいっす☆
 
 
僕の返信はこれね(´ω`)
 
けんごさんまいどぉ
お返事が遅くなってしまって申し訳ないです
 
完治した僕がうらやましいって書いてくれてますが
けんごさんは立ったり座ったりできるんですよねぇ
すごい!
 
僕の時は病状がひどくて
40日間の絶対安静で寝たきり状態でした
その時の不自由さを思い出すと
今、歩けることの幸せをヒシヒシと感じれます
 
歩くことが許可されて
自分の脚をひさしぶりに見たときの
ゴボウの様な細さ思い出すと
今、ジーンズの悲鳴をパチパチと感じれます
 
もちろん、大便も小便も全部ベッドの上でしました
あの時の肛門の痛みは今でも忘れられません
その時の激痛を思い出すと
今、脱糞できることの幸せをビチビチと感じれます
 
とゆーより、あの時は泣きながらウンチをしてたので
ウミガメの気持ちが分かったってネタにしてたんですけどね(笑)
 
あと、クシャミや爆笑も大敵ですよぉ
僕なんてクシャミが出そうになったら
自分で鼻を殴ってクシャミを止めてましたもん
クシャミの時に襲ってくる腰の痛みは
殴った鼻の痛みの50倍くらいだから
それくらいしないとね(笑)
 
あと、爆笑しないようにするのも苦労したなぁ
僕が一人の時は、お米の本や経営の本を読んでれば
まず笑うことはないんですが
お見舞いに友達とかがきたときがたいへんなんですよ
僕の友達はおもろい人間ばっかりやから
普通に会話すると爆笑モードに入っちゃう
だから、それを回避するために僕がとった行動は
 
『笑わせられる前に笑わせる』
 
もうね、お見舞いの人が来てくれたら
相手にしゃべらせる暇が無いくらい
病院内でためたネタをしゃべりまくるんですよ
んじゃ、相手が爆笑して
僕は痛みを感じる事なくお見舞い終了! みたいな(笑)
 
この方法の副産物は
毎回、とびっきりの笑顔を見られるって事。
毎回、とびっきりの笑い声を聴けるって事。
 
人間、笑顔と笑い声がまわりにあれば
めちゃめちゃポジティブな気持ちになれるんですよ
 
僕の勝手な推測ですが
僕らが冒された化膿性脊椎炎の原因は
免疫力の低下だと思うんですね
 
その免疫力を上げるには
「笑い」「笑顔」ってめちゃめちゃ大切な要素だと思うんですよ
もちろん、笑いだけで治るってわけじゃないですよ
抗生物質の治療は病原菌とたたかってくれるんだから
一番重要なのは主治医さんの治療ですけどね
でも、笑いがあるだけで治りのスピードは
数倍は違うと思います
 
おかげさんで、僕は僕の愛するたくさんの友達のお見舞いで
絶望なはず入院生活がめちゃ楽しい入院生活になってたけど
大切なのは「楽しく生きようとする気持ち」
これだと思うんですよ。
 
けんごさん、どうか僕を「うらやましい」なんて思わずに
「俺はウミガメスタイルでウンコなんてしてないでぇ」とか
「俺はそんなに脚の筋肉は衰退してないでぇ」とか
「てんちょ〜より俺の方が楽勝で治るはずだぜ!」とかって
ポジティブにポジティブに考えるようにしてください
そしたら、きっと身体もその考えにつられて
急速に回復していくと思いますよぉ
 
 
神戸からけんごさんの早期回復を願ってます
 
 
 
またもや文章が大爆発(笑)

投稿日:2006年11月18日 03:12 投稿者 :創業100年の米屋 いづよね

この記事のURL

入院中こそポジティブに!

僕と同じ病気で入院されてる方からの書き込みに
思わず泣きながら返信しました。
 
http://www.21style.jp/bbs/tencyo/
 
 
病院からの投稿。
 
『自分はいま、化膿性脊椎炎で入院してます。3週間前くらいから痛くなって、何回も検査して原因がつかめず、やっと11月1日に病名が出て入院になりました。今熱が朝はそんなにないのですが夕方、過ぎくらいから37度5分位になります。それで腰がやっぱり激痛にさらされてます。毎日二回、抗生物質を含めた点滴を射ってます。時間をかけてならなんとか立ち上がって少し歩けます。でもやっぱりよくないのでしょうか?ちなみに入院して5日目で腰がよくなってる感覚がないようにも思います。ちなみにどの位で退院できましたか?もしよろしければ色々おしえてください!お願いします』
 
 
 
僕の返信
 
 
『けんごさん、まいどですぅ
僕と同じ病気にかかっちゃった方ですね
痛いでしょう?めちゃめちゃ痛いでしょう?
あの痛みを分かってくれるのは
あの病気を体験した者だけですよね
 
でも、大丈夫!
抗生物質の投与治療から20日くらいすると
だんだんと痛みは治まってきますよぉ
 
でも、立ち上がったり、座ったりするのは厳禁ですよ!!!
背骨が炎症を起こしているために
座ったり、立ったりすると
背骨が圧迫骨折するかもしれないって事で
僕は40日間、寝たきりの生活をしてましたねぇ
 
まぁ、僕は病名が判明するまで腎盂炎だと思って
「腎盂炎なんて最長で2週間で退院できる病気なのに、寝たきりやったら足の筋肉が弱ってしまうやんけぇ」
って、腰の激痛を押さえながら便所でスクワットしてたら
その晩、死にたくなるくらいの激痛が襲ってきました(笑)
 
まぁ、そんな冗談はおいといて
僕が経験から、この病気と闘う秘訣を書かせてもらいますね
 
1・2〜3ヶ月の長期休暇をもらったつもりで、病院生活をエンジョイする
2・ネガティブな情報を垂れ流しているTVなんて一切見ない
3・背骨に入り込んでいる病原菌を最終的に死滅させるのは、抗生物質でもなんでもなく、自分自身の免疫なんだから、免疫力アップを声に出して念じる。
4・早寝早起き、水分の摂取、蜂蜜&みかんを食べる。
5・牛乳、小麦粉、砂糖を使った物を一切食べない。
6・発芽玄米のおにぎりを食べる。
7・平凡に生きてる事に感謝する。
 
以上を心がけるようにしたら
22あった炎症反応が一気に下がっていきましたよ
 
僕は65日間の入院でしたが
普通はもうちょっと長いそうです
なぜ僕が人より早く退院できたかとゆーと
「絶対に早くでて、親父と一緒に配達するねん」って気合いでしたね。
 
だから、けんごさんも目標を持って
化膿性脊椎炎なんて楽勝!早く外にでてシャカシャカ歩くぜ!
くらいの勢いで入院しちゃってください。
 
入院中の2ヶ月を充実したものにするか
ダラダラと寝てるだけで過ごすかは
今後の人生を大きく左右すると思いますよぉ
 
僕の場合は外で働いてる以上に充実した入院生活を過ごさせていただきました
 
 
同じ病気の方からの書き込みで
あまりにも感情が込み上がってきちゃったので
文章がわけわからなくなっちゃいましたね(笑)
 
最後に。
けんごさん、人生は楽しくなくちゃ意味がないんですよ。
どんなに身体が病んでても、心だけは笑っててくださいね。
笑顔。今は痛くて出せないかもしれないけど
心の中は笑顔で満開にさせておいてください。』
 
 
 
 
ほんま、文章、ぐちゃぐちゃやん(笑)

投稿日:2006年11月05日 03:08 投稿者 :創業100年の米屋 いづよね

この記事のURL

 
PAGE TOP